うなぎの名店、炭焼うな富士をご家庭でもお楽しみ頂けるようになりました。

10,000円以上のご注文で送料無料にて発送させて頂きます

名古屋名物のうな丼!それをうな富士で食べる魅了とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ショウちゃん田添祥一
こんにちは!炭焼うな富士の鰻(うなぎ)をこよなく愛するおウチでうな富士推進担当タゾエです。30才です!嫁と2人の娘という家族構成です。うな富士の鰻がおウチで快適に食べられるように頑張ります!日々、炭焼うな富士の大将(創業者)の水野さんに教えてもらいながら鰻(うなぎ)についてもう勉強を楽しんでいます。僕と一緒にみなさんも鰻(うなぎ)の奥深さを学びませんか?

皆さんは名古屋に来たら、鰻(うなぎ)という考えになりますよね。実は、名古屋に来たら、「うな富士」で鰻(うなぎ)を食べようという方も非常に多くいらっしゃいます。では、なぜ、こんなにもうな富士で鰻(うなぎ)を食べたくなるのか、その魅力をご紹介しちゃいます!

鰻(うなぎ)愛が止まらない!!

〜スタッフみんなが鰻(うなぎ)を愛している〜

本当にスタッフみんなが鰻(うなぎ)にど真剣でひたむきに取り組む姿勢がとても印象的なのがうな富士の第一の魅力です。鰻(うなぎ)の知識豊富なスタッフが丁寧にお伝えしてくれるのが、何より最高なんです。そこまでのこだわりをスタッフが持ち続けられるのは、兼光水産さんや喜多川さんにお世話になり、鰻(うなぎ)の選別、鰻(うなぎ)の捌き、鰻(うなぎ)の串刺し、炭焼きの技術習得を学ばせていただいたからです。何万匹もの鰻(うなぎ)の串刺しや捌きで指が腫れたり炭火で顔を火傷するたびに一杯一杯の丼に対する想いがもっともっと高まりました。だから、スタッフみんな鰻(うなぎ)愛が止まらないのです。そんなスタッフが揃ったうな富士だから、旨いといえる自慢のうな丼が食べられるのです。

うな丼とひつまぶしの違いはなに??

冒頭では、スタッフの熱意や経緯について、書かせて頂きました。ここからは、商品の違いについてです。うな丼とひつまぶし、どちらも鰻(うなぎ)を用いた定番中の定番の料理です。では、一体、どんな違いがあるのかをご紹介致します。

〜カットの仕方が大きく違う!!〜

上がひつまぶし、下がうな丼の写真です。良くみると、うなぎのカットの大きさが違いますよね?皆さんはご存知だったでしょうか?

ひつまぶしは、名前の通り木製のお櫃にタレを混ぜたご飯を入れ、うなぎは細かく切って入れているものです。薬味に海苔やわさびを添え、吸い物の味をつけただしを添えて出すものをいいます。

うな丼は、ご飯にタレを掛けて全体をタレご飯にして、丼に入れ、うなぎをのせた物をいいます。

ひつまぶしは、古来は賄いで食べられていたのが、紀元のとある頃では言われていた少々意味深な特徴を持っているのも一つの魅力ですよね。だから、鰻(うなぎ)を細かく刻まれた物を使用しているのです。逆にうな丼は、大きくカットしているのが特徴です。これはうな富士のこだわりなんです。地焼きで仕上げるため、中はフワッと、外はパリッとした状態で仕上げているため、なるべく大きな盤でお客様の元にお届けしたい、そんな思いからこのように提供しているそうです。

皆さん、いかがでしたか?意外とタメになりますよね!ぜひ、この機会にうな富士のうな丼をよろしくお願い致します!!

[まとめ]とにかく鰻(うなぎ)が大好き!

とにかく、この記事で言いたいことは、ただ1つ鰻(うなぎ)が大好きでたまらないということです。だから、うな富士で食べる鰻(うなぎ)は心の底から美味しいと言われ、地方からたくさんのお客様がいらしてくれるのです。まだまだ発展途上です。うな丼にもひつまぶしにも磨きかけておきます!皆さん、元気付けたい!免疫付けたい!そんな時には、ぜひ、うな富士のうな丼を食べにいらしてください。

また2020年5月1日よりご自宅でもうな富士のうなぎ丼を召し上がっていただける全国通販を始めました!
ぜひご利用くださいませ!通販はコチラ>>

創業者水野も夢だった全国のみなさんに美味しいうなぎを食べていただける事!
ぜひご利用くださいませ!!
通販はコチラ>>

うな富士のうなぎをご自宅でお楽しみください!
画像をクリックすると商品のページに移動します!

  • ◉とにかく美味しいうなぎ好きの方へ!
  • ◉ご両親へのご贈答に!
    (パッケージは今後もっと改良します!)
  • ◉大切な方へのプレゼントに!
    (パッケージは今後もっと改良します!)
  • ◉ご自分への免疫力アップに!
























ご希望の商品がありましたらご意見をお聞かせください!
お問い合わせ>>
この記事を書いている人 - WRITER -
ショウちゃん田添祥一
こんにちは!炭焼うな富士の鰻(うなぎ)をこよなく愛するおウチでうな富士推進担当タゾエです。30才です!嫁と2人の娘という家族構成です。うな富士の鰻がおウチで快適に食べられるように頑張ります!日々、炭焼うな富士の大将(創業者)の水野さんに教えてもらいながら鰻(うなぎ)についてもう勉強を楽しんでいます。僕と一緒にみなさんも鰻(うなぎ)の奥深さを学びませんか?

Copyright© 炭焼うな富士 公式通販サイト , 2020 All Rights Reserved.