1. HOME
  2. うなぎ豆知識
  3. 炭焼うな富士 本店
  4. 炭焼うな富士がテレビ愛知さんの「売れっ子さん3」でご紹介頂けました!

炭焼うな富士がテレビ愛知さんの「売れっ子さん3」でご紹介頂けました!

肝入うなぎ丼

[keikou]2020年7月11日(土)にテレビ愛知さんの「売れっ子さん3」で私たち炭焼うな富士がご紹介されました![/keikou]テ、テレビでうな富士をご紹介頂けるなんて!!!とても嬉しくてブログにしてしまいました(笑)こんな素敵に取り上げて頂けるなんて、本当に日頃より炭焼うな富士にご来店頂けている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。もうすぐやってくる7月21日は丑の日です!そして8月2日は二の丑!とびきり美味しい鰻(うなぎ)をご用意してお待ちしております!

青うなぎ をご紹介いただきました!

テレビ愛知さんの「売れっ子さん3」でもご紹介いただきました【青うなぎ】とは?

私たちは毎日のように「青うなぎ、青うなぎ」と言ってるので、新鮮な響きはないのですが、やはり普通は「青うなぎ」という言葉自体使われないですよね。それもそのはずです。青うなぎはうなぎ業界で使われる業界用語でした!

[topic color=”red” title=”青うなぎ”]
業界用語で、見た目に由来しています。真っ青な色をしていて、はち切れそうな体を持ち、尾っぽまで肉付きが良くて柔らかい。脂もたっぷりと乗っている極上の鰻(うなぎ)のこと。こうした通称、[keikou]青鰻(うなぎ)は出荷された鰻(うなぎ)のうちの2〜3割程度しか存在しない。[/keikou]鰻(うなぎ)の高騰が懸念されている今となれば入手は尚更困難な鰻(うなぎ)です。
[/topic]

私たちはこの出荷された鰻(うなぎ)のうち2〜3割程度しか取れない鰻(うなぎ)の青うなぎが仕入れられることを普通のように感じてしまいますが、これは大将が長年このうなぎの業界で日本全国各地の生産者の方と信頼関係を築いてこられたからこそ、可能にしていることなので、今回テレビ愛知さんに取り上げていただき改めて青うなぎが仕入れられるのはすごいことなんだって思いました!(写真は約25年前のうな富士創業当時のもの)

肝入上うなぎ丼がうな富士の看板メニューです!

番組中でもご紹介いただきました【肝入うなぎ丼】
炭焼うな富士の一番人気で私たちの看板メニューです!

一番のポイントは肝焼き!

と、とにかく

デカイ!

うな富士にご来店いただくお客様の多くの方がこの肝をご注文頂きます。

 

肝入り上うなぎ丼は、肝焼きが約7個。

[keikou]うなぎ一匹につき、肝は1つしか取れないので、7匹ぶんの肝を使ってるということです!![/keikou]

こうして書いているだけでうなぎが精力満点と言われる理由がうなずけます(笑)

そして・・・[keikou]上うなぎ丼は鰻(うなぎ)の蒲焼きが丸ごと1匹分![/keikou]

じっくりと炭火で地焼きにして仕上げます。

 

この肝焼きの乗った肝入りメニューはお店ではすぐに売り切れてしまうのです。

そうなんです!だから私たちは通信販売を始めるときに・・・

「肝焼きや肝入りメニューが売り切れにならずに、ご提供できるようになりますね」

なんて話をしていたら・・・

「通信販売のお客様にもうちの看板メニューの肝入りメニューを楽しんでもらえるようにしなさい!」

という大将の想いで、お店と同様に肝入メニューを通信販売でもご用意させて頂きました。

お店と同じく数量限定ですのでお早めにご注文をお願い致します。

 

お店ではもちろん!

肝入上うなぎ丼も鰻(うなぎ)を中詰めにしてご提供しています。

 

ごはんとごはんで鰻(うなぎ)の蒲焼をサンドイッチにして蒸しうなぎ風をお楽しみ頂き、トップにはうなぎの蒲焼の「カリッ、ふわっ、とろっ」をお楽しみいただけるようにしております。

丑の日のご納品も可能な状態です。どうかお早めのご注文をお願い申し上げます!

肝入上うなぎ丼のご注文はこちら>>

炭焼うな富士通販ページはこちら>>

 

関連記事